Three Story



『象に枷』







子供の頃から鎖につながれた象は、


大人になって力をもっても逃げ出すことはない、





たとえその鎖が子供の頃から変わらなくても・・














『ノミの入ったコップに蓋』





ノミのジャンプ力は脅威的、身長の約100倍ジャンプできるらしい





だが、ノミを入れたコップに蓋をすると当然ぶつかり脱出は不可能





しばらくして、蓋を取って出られる状態にしても





もう、ノミは蓋があったであろう高さまでしかジャンプができない


(よっぽど痛かったんでしょう^^;)











『水槽の中の魚』





最初、魚はガンガン透明のガラスにブチ当たるらしい





ですが、しばらくするとガラスの手前でUターン始める。





そうなった後、ガラスを水槽から取り除いても、魚は水槽の真中で”くるり”とUターンしてしまう


(やっぱり、痛かったんでしょう・・)











それぞれに共通すること




学習するんです




自分には無理だと・・・




思いこんでしまうんですね






目の前にある可能性をつぶして・・・










八王子で働く美容師 店長のブログ




僕がこの話を聞いたのは6年前




すごく印象に残りました






当時感じたことは




あんな小さい脳でも学習するんだ、


くらいでした。






今僕は28歳になり




周りを見渡せば、




ギラギラと可能性を信じてどんどん挑戦して活躍いる方






過去の経験から




自分には無理だ。あきらめ。




もしくは、




人ぞれぞれだからという、考えに変わる方もいると思います。







もちろん背伸びはダメですし


自分の器(キャパ)は知っておく必要もあるかもしれません












子供の教育に嫁と共通する考えがあります




それは、


『とにかく自信を持って生きてほしい』




挫折も大事だと思いますが、




なんでも最初は、褒められたり、うまくいくようなことは続けます


やっぱり楽しいからだと思います。








「やっぱり自分には無理だった・・」なんて


弱気になる


マイナスな経験は一切いらない




強気になれる


チェレンジできる勇気を持てるような




自分は頑張れば何でも実現できる




そんな感覚を若いうちからたくさん積んでほしい






必ず


また向上しようと、

頑張れる人になる気がします。

















西八王子 美容室ビズーヘアー 上ノ原 浩















  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る