黒子に徹する



八王子で働く美容室店長のブログ



こんにちは、上ノ原 浩です。




よくお客様に「色柄物の洋服とかは着ないんですか?」


と聞かれます^^;




一応休日はいろいろ着ますよ^^




僕の考え方は


こんな感じでしょうか・・・




【黒子に徹する】


僕のお仕事は自分が目立つことではなく




お客様『主役』を引き立てる黒子のようなものだとも考えます




自分が個性を出す場ではなく


お客様の個性を引き出す




いろんなお店


いろんな職人さんと関わるうち




個性を出しすぎている職人業は


美容師さんぐらいじゃないだろうか・・・


とも感じます






当然いろんな考え方があります




おしゃれなファッションの美容師さんはセンスが良さそう・・




ですが、好き嫌いは人それぞれです




自分が大好きな香りは


ほかの人には甘すぎたり・・・・






僕は自分とセンスが合う人、気が合う人にだけお客様になってもらいたいとは思っていません




ひげが苦手なお客様もいるかもしれません




香水が苦手なお客様もいるかもしれません






-僕は技術とサービスで勝負したい-



自信があれば、余計な飾りはいらないはずです


もし担当させて頂く以前のジャッチにマイナスになることがあれば




それは『損』ですよね^^;




なので




僕は下げパンもしません。






でもいつか貫禄が出る巨匠になれたなら


『レオン』の雑誌に載るような


ちょい悪おやじファッションもありかもですね^^





この記事を気に入ってくださった方は
下記2つも併せてどうぞ!

成長させてくれる撮影の裏側をご紹介>>>

スタッフへの思い、これからの課題>>>


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る