解放への一歩


【あなたはどっちの世界を選びますか?】 

これからは国家に対してもメディアに対しても、「盲信」していたら大変なことになると僕は考えています。
  
こういうことを言うと、恐れを煽られている気持ちになる方もいるかもしれませんが、それは僕の本意ではありません。
  
ただ、支配者層が昔から何をしてきたのか、そして次に何を仕掛けようとしているのかを予測し、メディアに踊らされないようになる必要があると僕は考えています。
  
なので、最初は怖くても、一時でも時間を投資して、情報を浴びることも大事だと思います。
  
その結果、例えばある意味の陰謀論なども知っておき、「もう何かいろいろと聞きすぎて慣れてきたわ〜、最近はテレビとか見ててニセモノ(作り物)としか思えなくなってきたわ〜(笑)」というくらいまで一人一人が目覚めることが大事だと思っています。
  
例えば、日本の最低賃金が引き上げられないのは、不景気だからではありません。
  
企業は過去最高の利益を上げているところも多いですし、1年間で1億円以上の報酬をもらっている人も増えているんです。
  
では、なぜ労働者にそれが反映されないのか。
  
「戦争になった時、兵隊に志願する人も増やすため」です。
  
これは『経済的徴兵制』と言って、最低賃金を低く保つことで、戦争になった時に速やかに兵隊を増やすというアイディアであり、昔からアメリカでも行われています。
  
「お金がない、借金まみれ、これでは家族も守れない」
   
そんな時、
  
「国防軍に入ることで10倍の収入!尊敬され、認められる仕事です!」
  
などと報道し、映画やニュースで国を守る仕事はかっこいいと刷り込んでいきます。
  
ただ、それが本当に国を守るためなのかというと、戦争は決まって金儲けのために起こされます。
  
意図的に起こされているのです。
  
例えば戦争になれば、武器が売れます。
  
燃料も爆発的に使うことになります。
  
街も破壊されます。
  
人も大勢が犠牲となり、また意図的に、産めよ増やせよのベビーブームが起こされることもあるでしょう。
  
そうなることで、復興復旧に関わる企業は潤い、それに関連する株も変動します。
  
裏で誰か大儲けしている人がいるわけです。
  
また、中国が戦争したい理由の一つに、上海株の暴落によって9000万人という人に損失を与えてしまい、なおかつ自殺者が大量に出てしまっていることが挙げられます。
  
家族愛の強い中国人ですから、中国共産党に怒りが向いてきているのです。
  
聞いたところによると、もはや中国は国内で分裂しそうな勢いだと言います。
  
中国は、数百年単位で領土を広げるような戦略をとる国家です。
  
例えば、ある国に行き、密かに中国文化のものを埋めておきます。
    
そして数百年後、
  
「その場所で中国の文明があったということがわかってきた。掘り返しをさせて欲しい」
  
などと言って、そこが昔中国だったのだと主張していく。
  
そういう国家のわけです。
  
人から奪い取るのに、ものすごい努力です。
  
しかし、経済的な問題で、国内が分裂してしまっては過去の努力も水の泡です。
  
だから、国民の怒りを日本やアメリカなど、外側に向けさせようとしているわけです。
  
これを読んで、
  
「怖い。。どうすればいいのか。。」
  
なんて思っているうちは、今のうちにたくさん勉強されることを強くお勧めします。
  
そうして学び、
「いつも通り本当に馬鹿みたい!!(笑)もう私たちはあなた達に愛想尽かしたので、もうあなた方のルールには乗りませ〜ん♪」
  
というくらいにまでなって欲しいなと思っています。もちろん本気です。
  
調べれば調べるだけ、どんどん出てきます。
  
もちろん、陰謀論的であったり、根拠も少ない内容の情報もあります。
  
しかし、大切なことは真実を知ろうとする意識と、多角的に情報を捉える意識です。
  
テレビを信じる、政府は国民のためにやってくれている、という洗脳から自分を解放することが大事だと思うのです。
   
物事には16の見方があると言われています。
  
一つの情報ではその裏にある意図や最悪の事態が読めません。
  
最初は「点」だとしても、それが繋がって「線」になって、そのうち「面」になります。
  
そうして全てが繋がってきたら、やることは簡単です。
  
支配者層のルールを無視すること。
  
相手の仕掛けに関心を注がないこと。
  
次なる調和型の社会に、少しずつでも移行していくこと。
  
食料が毒化していく問題も、「モンサント」とかって調べるといろいろなことがわかります。
  
一般大衆に向けた愚民化政策の問題も、「GHQ 3S政策」とかって検索するだけで結構いろいろと見えてきます。
  
アメリカを「人形」として操る支配者層の計画も、「ニューワールドオーダー」とか「ジェイドヘルム」とか「ケムトレイル」とかって検索するだけで結構な情報が見えてきます。
  
まずは各自で検索して調べて欲しいと感じています。
  
その先、不安になったり、どうしたらいいのかわからなかったりすることも出てくるでしょう。
   
それは僕もこの先、発信していきたいと思いますが、まずは安心して欲しいと思います。
  
テレビの情報を信じなくなったり、政府に期待しなくなった時点でかなりいい変化です。
  
また、彼らがこれから起こすであろう出来事も、ある意味では最後の悪あがきだと言えます。
  
多くの人が、
  
「今の世の中ってなんかおかしくない?」
  
「原発問題とかどうなってんの?」
  
など、本当のことに目覚め始めています。
  
だから、最後の最後まで、彼らは一般大衆を洗脳し、都合よく支配し続けたいと考えているのです。
  
でも、そのルールから抜け出しましょう。
  
そして、消費型で奪い合いの社会ではなく、循環型で与え合う社会に移行し、今あなたから思いやり、喜び、感謝ベースでの世界に移行するのです。
  
そうして小さいところからでも、愛と感謝の波動で生活を始めていけば、彼らは手出しできません。
  
これは、バシャールやアシュタールなど、様々なスピリチュアルメッセンジャーが過去から現在まで様々な角度でアドバイスをしてくれています。
  
【アシュタール: 戦争を起こす目的】
  
経済的な部分もそうですが、精神的な部分でも、波動の世界の領域でも、2極化は加速的に起こってきます。
  
だからこそ、彼らは最後の悪あがきで、あなたを怒らせ、あなたに不安を与え、あなたを低い波動の世界に押し込めようとしてきます。
  
だから、彼らが行ってくる攻撃や報道に対して、「またこんなことしてるね(笑)」くらいで受け流せるようになって欲しいのです。
  
もちろん、メディアを全く見ないというのも手ですが、まだまだ同じ地球を共有しているので、彼らが何か大きく仕掛けようとしている時には、そっとそこから離れるということも大切になります。
  
例えば、中国が戦争で打撃を受けたら、沖縄や九州に難民が来ると考えられます。
  
その場合、例え10%の中国人だとしても、日本の人口を超える数が来てしまいます(笑)
  
すると、実質支配ですよね。
  
その場合、やはりそっと疎開する方が賢明な判断かもしれません。
  
僕たちは、日本人ですし、僕も日本を愛しています。
  
ただ、これからの時代は、
  
「争いを続ける種類の地球人」
  

  
「調和型の社会に移行する地球人」
  
この2種類に分かれると言えます。
  
どちらを選ぶかはあなた次第、という世界です。  
  

PS
  
メッセージを受け取った” あなた ” が、

さらにその先にいる人に伝えていくと言う連鎖を起こすこと。
  
そうやって「無意識にかけられた洗脳」が少しづつでも解かれていき、

自分たちの意思で情報を集め、危機管理していける個人が増えることを切に願っています。

財政破綻・戦争あらゆる国家の都合に巻き込まれずに、
自分たちで来る日のために準備をしていきたい。

というおもいがありましたら、是非、こちらのメルマガに登録してみてください。
強力な安心を得られることを保証します。

http://smart-ark.org/comrade/cf/member

輪を広げていけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る