自己啓発本を読んで上手くタイプと上手くいかないタイプ、判断する1つの質問。

 

自己啓発の本を読んで上手くいくタイプと
いくら読んでもうまくいかないタイプの方がいらっしゃいます。

見分ける判断テストは、
『そうそう』と読むか
『へぇー』と思いながら読むのか

さぁ、あなたはどちらのタイプでしょうか?

そして、どちらが上手くいくタイプだと思いますでしょうか?


今日はすぐに答えを出す前に、
是非、少し考えていただきたいと思います。



・・・

・・・



・・・・




・・・




OKでしょうか?



・・・

・・






では答えです。




今何も考えずに下へスクロールした方です。

上手くいくタイプは『そうそう』


『へぇー』と思うタイプはまず成功しない

『へぇー』という人は啓発本を読んで新しい知識を得て驚いている

内容に書いてあることをすぐに真似て実践する。

そしてすぐに結果が出ないと次の本に手を伸ばす。

繰り返し失敗しても自分のせいとは思わない。


結局『へぇー』というタイプは普段から何も考えていないということです。


自分でモノを考えない人が成功するはずがない。違いますか?




一方『そうそう』そうだよねと思う人は成功する。

自分でモノを考えているということです。

『そうそう』と思うのは本に書かれていることと
自分の普段の考えが似ているから

成功している人と同じ思考法などで自信がつく、
堂々と行動でき、成功の確率がより高まる。

自分で考えている習慣があるかないか

本の読み方だけからでも、その人がどれだけモノを考えて
生きている人なのか推測ができます。


就職
結婚
離婚
起業
契約

なにか物事を始めるときや判断を迫られるときは
人生の中で必ずあるものです。


そんな時、

○自分で必死に考えてから人に相談する人

○何も考えないで、周りの状況を見たり
人に相談する人

上手くいかなかったとき、どちらが周りのせいにするでしょう・・・

(くれぐれも、何も自分で考えない人の相談には乗らないことをお勧めします。)


自分で考える人は上手くいく。
なぜなら自己責任で生きている方だからです。

彼らは何度でも立ち上がれる。


そして成功できる人です。

 

【富を築く、そして守る!】  ←お知らせメール登録はこちらからお願いします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る