胸を張るために

嬉しいメッセージ、




本当にありがとうございます。






(書いてよかった)と思えたと同時に、




僕自身の目的にすごく励みにさせていただいてます^^






また、「先日の動画はもう紹介できませんか?」と問い合わせを頂きますが、




事情があり、完全に消去されました。ごめんなさいm(__)m








ひとつ明らかなのは、


目を覚ましてもうやるしかないってことです。






すべて自分が選んでいくってことであり、


一番に信じるべきなのは、他人の意見ではなく自分の感性。




これからはもっと、個人のチカラ「自立力」が問われる時代になるんだってことです。








そして通った道には『選択できる道』をのこす。




36年後、


まだ僕たちは逃げ切りセーフ世代です。




つまり、私たちが引退するくらいまでは、


まだまだ国力は、世界トップクラス。








でも私たちの子ども世代は、やばいです。


一人でおじいちゃん、おばあちゃんを3・4人支える世代です。








だからこそ




次世代には、選択することが出来るスキルを与えなければいけないと思うんです。






親ならみんな考える事だと思います。






自分の子が将来困らないようにさせたい。




幸せに生きてほしい。






自分たちもされたように


可能性を残すことが大事だと、僕は思ってます。




(いや、今の自分はすべて自分の実力だ!なんてありえません。)






可能性は「教育」で大きくも小さくもなると思います。




決して 『枠にはめる』 教育ではなく、選択できるようにしたいってことです。








例えばの自論ですが、




東大卒より、3か国語しゃべれるスキル。




なんとなくですが、よっぽど人のためになれるような気がしませんか?






需要のあるスキル




感謝されるスキル、僕なら絶対にこっちを学ばせたいです。






【日本人の島国メンタルを取っ払う!】




僕のはじめたビジネスは貿易関係です。






僕も含めてですが、


まだまだ日本は固定観念が強い国だと感じます。






坂本竜馬さんのように、もっと自由に!グローバルに視点を持つべきだと思います。




やっぱり日本以外でもビジネス出来る、


日本以外でも住める、




交友関係も持てる。




国際恋愛だってOK。




そんな選択肢を持たせてあげたいな・・・と思っています。






出来る事 『スキル』 があるからこそ選択できるんです。




言語、ネットーワークを持つことで




きっと可能性は膨らみます。






選択肢を与える事、




僕の場合


それが子供に対して出来ることかなぁと思っています。














PS 




商売こそ国力です。




国会でいくら議論しても、あそこでは1円も生まれてません!






経済こそ血液、生み出せるのは商売だけなんです。








人に感謝される仕事ならなんだっていい。




大事なことはゼロから一をつくれること。






言われたことだけやってちゃダメです。





自分でどうしたら喜んでもらえるか考えてみてください。






きっとそんな人がビジネスマンです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る