美容室スタッフのこれから

大きな問題だと思いました




八王子で働く美容師 店長のブログ



最近、




アシスタントを雇わない、スタイリストだけの低価格サロンが




急速に増えていて、その分低料金で展開しているそうです




他店で育った


スタイリストだけを集めて安売りしていけば、アシスタントをまじめに育てる


お店もなくなり、若い美容師が育たない業界になるんではないかと


危惧されてるそうです。




現在の厚生労働省の動きは、労働時間や給料体系への




取締、改善を強化しています、






ところが歩合給で働く人たちに関しては個人事業主扱いで未だにスルー






リスクを背負って


アシスタントを育てるよりも、




スタイリストだけのお店を作るというのは、経営的には当然の発想。






今後、業界の風潮として技術が十分でない美容師を受け入れなくなっていったら、どうなるんだろう。






ドライな感情は


発展も難しいと思います。








僕たちは


先輩に教えてもらい、後輩に助けてもらいながら育ちました。




そういう意味では、


自分の技術というのは、自分だけの財産ではなく




お互いに感謝のある師弟関係は




美容師には欠かせないものだと思います








今起きている現実をしっかり皆で考えていきたいです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る