王道の接客術

いつもマインド的な話しばかりだと思われていたようなので
実践型の更新をしてみたいと思います

あくまで僕の持論です

仕事において
僕が心がけていることです

すこしさっぱりした性格だな・・と思われそうなので

性格ととられないことを、お祈りします^^;


僕が毎日の仕事で心がけていること

相手が何を求めているのか
相手のやって欲しいことを、いち早く!

いち早く、知ることに徹する

そして、その願望を叶えてあげる


気をつけることは、必要以上に与えすぎない
それは、損にもなったり、今風に言うと(うざい)ことに取られるからかもしれないし
何より、
必要以上にモノや情報を提供することは
すなわち、自分を安売りすることだと感じます。

まず
みんな目的があります

何かを買って欲しいのか、何かを教えて欲しいのか
話を聞いて欲しいだけなのか、かまって欲しいだけなのか・・
褒められたいのか、

とにかく相手の目的、○○して欲しいだけを叶えてあげることに徹する

何でもそう

冷たい飲み物が欲しいのに暑いものを差し出しても
相手は喜ばない

冷たい飲み物は提供できたけど、量が多すぎる
と、もう結構です・・になります。
(これは、材料費が絡む商売はむしろマイナスです)
利益率を圧迫する必要以上のサービスは奉仕になります、
仕事ではありませんボランティアなんです

以前、美容室でこんなことがありました。

お客様に来て欲しくて
指名を取りたくて
安売りや、おまけを付けていました

でも、そのお客様の求めていることは可愛くして欲しいことが
やはり一番求めていたんです。

綺麗なお姉さんに切ってもらいたい、イケメンに切ってもらいたい・・
と思っている人もいるかもしれませんね^^;

とにかく目的は外さない!

そしてプラス
昨日のブログから参考させていただくと
【あなたの欲しいものはこれですよね?】
なんて察することができたらパーフェクト!!


当たり前のことだと思われるかもしれませんが
以前先輩に言われました
普通にやってれば大丈夫だよ!

普通に考えれば分かることをやるだけだよ
と教えられました


僕はこれを徹することで結果を出しました

経営者としては・・・

まだまだですね・・・・



これからもご指導ご鞭撻、よろしくお願いします><









  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る