本当の強さを求めて。

本当の強さを求めて。




強く、カッコいい大人になりたかった。


強い大人って、単純に稼げないより稼げる人であり


人に媚びない人間であり、


人に依存しない、自立した人間だと思っていた。




20歳を迎えたら大人なのか、




一人暮らしを始めたら自立しているのか?


働くようになれば?




親から何の援助も受けなくなれれば、自立と言えるのか。




結婚をすれば、

子供がいれば、ちゃんとした大人なのか?




家を持てば、クルマを持てばw






独立すれば自立?





ただ一言

とりあえずやってきてみて思うのは、




年齢を重ねても、

立場が変わっても・・


自分の中では全然まだまだ納得できていないってことです。




外からいくら凄いといわれても、

自分自身が納得できないんだから仕方がありません。


(実際に全然です)




結局きりがないのかもしれませんし、

グータラ楽をすれば、ストレスもなにも感じないのかもしれません。




でも、

夢を持たない自分を想像してみたとき、

それ以上にとんでもなくストレスを感じるだろうとすぐに解ります。






ただ生きて、歳を重ねれば・・・それは『退化』です。




負荷をかけていくから強くなる。


楽をすれば、頭脳・肉体にも劣化が始まります。





どっちになりたいだろうか。




30才、40才・・・歳を重ねるたびに、

同じことを何回も話し出すようなボケたおやじになりたいのか、、




ただでさえハゲあがる危険性があるのにもかかわらず、

 お腹まわり、腰回りがどんどんたるんできていいのか?






歳を重ねる事を『進化』にしていきたい。




常に脳にも筋肉にも負荷をかけ、

仕事でも挑戦を続けていきたいと思う。






昔がどうだとかは関係なく、


常に今が重要であり、過去最高でなくちゃつまらないですからね!








八王子 西八王子 美容師 美容室





















  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る