最大の目標

僕は今、西八王子で美容室を営んでいます




最初は当然




会社に信用や知名度があるはずがなく




もともとのお客様も




埼玉に在住の方が多く


八王子まで約1時間半・・




2年前、全くの未開の土地で開業することになりました






10年残る会社は5%未満




美容室はコンビニの5倍存在すると言われ




毎年9000件が出店し


7000件がなくなる




市場は少なくなる一方のこの業界






ましては八王子のお知り合い、土地勘はまったくナシ


このような不利な環境下で




生き延びていくためには


信じあえる仲間をつくり、その熱意に頼るしかなかった。






ですが


 最大の僕の課題はこれでした






西八王子で働く美容師 店長のブログ











なんとか、リピートするお客様も増えてきて




このまま順調にいきたい




新しく広告も考えてみようと考えていた頃






スタッフの思いは別の方に向いていることに気が付いた




将来にわたって昇給はどのようなカタチにするのか




休日は、ボーナスは・・・




その他さまざまな待遇保証を求めていることに気が付いた。






僕は『とんでもないことをはじめてしまった』と、改めて思った




来月の売り上げが保障されているわけでもない




いつか身体を崩してしまうかもしれない






田舎の親にだって毎月保障付きで仕送りしているわけでもない




とにかく頑張っていれば潰れるはずがないなんて思っている若造に






従業員やその家族の将来にわたっての生活の保障をしなければならない




来月は、来年は必ずこうしてあげる”なんて断言できるはずがなかった。








考えた末に出た考えは




従業員の物心両面を追及する事こそ




経営なんだと考える




必ずみんなを豊かにしたい




将来の安心も提供してあげたい




だけど


口ではなんとでも言える




だから


結果、姿勢、行動で信用してもらえるようにする






自分の私利私欲での経営は、駄目にする


それを肝に銘じて




行動していきたい








従業員の


お客様の


家族の幸せが僕の目標なんだと




忘れないように


示していけるように




ここに残したいと思います。












この記事を気に入ってくださった方は
下記2つも併せてどうぞ!

お客様からクレーム、悩んでしまった時は>>>

売上200万円の壁を突破する方法>>>




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る