普通は『褒められない』

人は意識しなければ【人を褒められない】








別に褒めたくないわけでもない






良いことしてくれても




わざと”褒めないわけでもない









じつは




意識して『褒めよう』と意識しないと




人って褒めないそうです




西八王子で働く美容師 店長のブログ








思いかえしてみた・・・






自分が勤めていたとき




一番嬉しかったこと







それは




良い働き、良い成果をだして、結果をだして




上司、




または社長に褒められたことだった








子供がお手伝いをしてくれた




頑張ってかけっこで一番になった




嫁が「ちゃんと褒めてあげてね!」と言います








上司になって




親になって




自分では中身が変わっていないようでも




立場は変わっている






でも


思い返してみたとき




褒められて、どんなに気持ちが上がったことか・・・




忘れてしまっているんですね






もしくは




自分が褒めたからといって




そんなに影響を受けないだろう


何も変わらないだろう




と思っている方もいるのではないでしょうか。






人はどんな言葉で動くのか




どんな人のことを好きになるのか




どんな人に認められたいのか






褒めることは




多大なチカラを持っていると思います








心理学的に




人は無意識に人のことを褒めないそうです




「褒めよう」という




意識が必要だそうです。








まわりの人をやる気に、




また


 気持ちよくさせる魔法の言葉






バンバン発信できる




陽(プラス)側の人になっていきたいです。


















  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る