恐れ

こんにちは上ノ原です。

今回は恐れや不安に対する処方箋のような話しです。

 

先日、自然災害ではない、意図を持って起こされる人工地震の情報が

政府に繋がっている方から聞いたんです。

 

この時点でこれから先のメッセージを受け付けない方もいらっしゃるかもしれませんが、

今回は陰謀論を話していくつもりはありませんので安心してください。

 

大切な話です。

 

これから日本がどうなっていくのか?

 

経済はどうなっていくのか?

 

暗い話ばかりです。

 

そんな時僕らはポジティブなエネルギーを奪われます。

 

イギリスもEU離脱します。

株式市場で最もマイナスを受けたのは日本とフランス

舞台となっているイギリス以上の下落です。

 

これからのことを調べれば調べるほど、

 

これからのことを考えれば考えるほど、

 

私たちは、不安に支配され

頑張るエネルギーを奪われます。

 

どうでしょうか?

 

これから頑張って勉強して夢を叶えていきたい!

 

そう思っている人が、「戦争が起きるよ」「テロが起きた」「地震が○月○日に起きるらしい」

 

そんな情報を知ってしまったら、今までと同じように頑張れるでしょうか?

 

夢だなんだと、言ってる場合じゃなくなるんです。

 

僕たちは平和だからこそ未来の可能性を見いだせるのではないでしょうか?

 

現に僕はそうでした。

 

人工地震の情報を聞いた時から、やるべきことは決まっているいるのに

やらないといけないことは変わらないはずなのに、

僕個人レベルでも成すべきことが上の空になっていたんです。

 

仕事が手につかない・・・

 

そんな状態でした。

〈予告当日〉

休暇をいただき、安全な場所に移動して

地震予知日時を過ごしました。

 

時間が過ぎました。

 

日付が変わりました。

 

ほっとした安堵感とともに、「僕は何をしていたんだ?」

という思いにもかられました。

 

ただ不安とともに何もできない時間を過ごし、

なにも発展的でない時間を過ごしたことに、悔しさ?後悔?

にも似た感情が出てきたんです。

 

今回ぜひお伝えしたいと思ったことは、

どうなるか分からない未来のことを考えても意味がない”ということです。

 

今から1年後の未来なんて、嫌、1分後の未来でさえも誰も分からないのです。

 

戦争や地震で命を落とすかもしれない。と思っていたとしても

普通に事故にあって死んでしまうかもしれない。

 

通り魔に襲われるかもしれない。

 

突然会社が倒産してしまうかもしれない。

 

意図しない出来事を思い浮かべればきりがありませんが、

要はこれからどうなるんだろう?と考えること自体が無意味だということです。

 

自分でコントロールが効かないことに思考を働かせても無意味だということです。

 

だからって何もしない、努力が無意味ということではありません。

 

来るべき時に備える。ただそれしかできないということです。

 

ただただ自分がなりたい方向へ集中する。

 

そのために何のスキルが必要なのか?

どうしたらそのスキルは身につくのか?

 

やるべきことをやって、準備はできた。

 

それで相手がどうこたえるのか?

 

周りがどうこたえてくれるのか?

 

経済が、環境がどうこたえてくれるのかは相手次第

 

相手の課題であって、自分の課題ではないのです。

 

好きな人に告白するのもそうですよね。

 

どんなに好きな人のために自分を磨いても相手が好きになってくれるかは分からない。

 

自分はただただ、好きになってもらえるように磨くだけです。

 

結果どうなろうが、それはそれで進化はしているはず。

 

そう思うのが、そう捉えるのが健全なように思います。

 

あなたは今後起こりうる日本の経済力低下

 

それによって起こりうる地震や戦争、合法的・反社会的な略奪。

 

いつ来るかわからない出来事に不安になるだけでしょうか?

 

それとも備える準備を整えますでしょうか?

 

チカラがなければ人は救えません。

 

僕はまだまだです。

 

だからもっと実力をつけていきたい。



ご一緒に1日1%の成長でもしていける道を選んでいきましょう。

 

ありがとうございました。

 

追伸: 安心・安定・自由 【年利は30%】

     たった1度でも負けたことのない投資手法が存在します。

 

これからご案内をさせていただきますが※準備中です

 

ご興味がある方はこちらに登録しておいてください。

 

http://www.overfield.link/vision/cf/ATM

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る