幸せと認識できる3つの瞬間

私たちが幸せ感を味わえる3つの瞬間がある

1つは
 【自分にとって難しい何かを成し遂げる事が出来たとき】

いつもと同じ日常を送っていては得られる事はないだろう

私たちは常に何かに挑戦し続けなければならない

いつもテストで100点をとること
それは優秀なことではない

難しい事に挑戦していない証拠なのです


自分にとって難しい難題はなんですか?

常にチャレンジ

真正面から向き合い、次々と成し遂げていきたい

またそれによって
自尊心、自信が得られ
自分のことを好きになれるのです。



2つめ
 【誰かの人生に幸せをもたらす事が出来たと実感できたとき】

あなたのおかげで
あなたがいたから私は、幸せになれた
そんな思いをもらった時

信頼できる人間に
誰かの為になってあげればいい

それだけでも救われるひとはいる

与える側になることなのです。



3つめ
 【深い人間関係の中で、協力し、支え合い、相乗効果で何かをするとき】

本当に認め合え

本当に信頼し合えるパートナーはいるだろうか

相乗効果は、お互いに自立した状態でなければ決して成し得ません。


自身が自立し、他を理解し理解され、認め合い 

どんな問題も他のせいでもなく
自分だけのせいでもなく

私たち”の責任として捉えていく関係こそ

お互いの幸せを願い合い、相乗効果を発揮する
化学反応が起きるのです。



幸せを感じるために必要な事を理解することで

幸せは近くに感じるのではないでしょうか^^






 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る