将来への大切な時間



人の生は永遠ではない




だからこそ時間は有限であり


人生=時間であるともいえます。




この残された時間の中で自分は何を成したいのか?




そんなことを考えてみては、


間違った方向に進むのは当然のこと


悩んでいる時間や、立ち止まっている時間はもったいない




そんな意識が出てくるのではないでしょうか?






西八王子で働く美容師 上ノ原浩のブログ 【八王子で美容師の求人募集中】








【成果を出すためには投資の時間がある】





仕事をしている人であれば、「毎日が暇でしょうがない、時間が有り余っている」


なんて答える人はほとんどいないだろう。




締切がある仕事に追われていたり


ノルマ


提出書類


電話対応


メール返信




急に体調が悪くなり病院に行ったり


危機や災難




何をやっていたのか、振り返ってみると




今すぐやらなければならないこと


行動を起こさないといけないことに毎日毎日、時間を圧迫されているのです。






そして、休息の時間だってほしい




家に帰ったら、テレビもみたいし


大好きなゲーム・漫画だって読みたい




他にも


無意味なお付き合い




目的のないネットサーフィン




必要以上の長電話





などを合わせてみたらどこに未来の夢に向かう行動(時間)を入れられるだろうか










本当に自分にとってやらなければならないことは




なんなんだろう




●将来のチャンスをつかむための準備や計画




●勉強や自己啓発




●健康管理




●信頼関係づくり




決して、緊急にやらなければならないことではない




でもこれらをなくして、真の活躍は期待できるのであろうか






活躍するチャンスは訪れる




そんなとき、あなたは友人や知人、家族、




あなたを応援してくれる人、信じている人の期待に応える準備は出来ていますか






バッターだってすぶりをするから打てるようになる




華やかな公に出る成功は、自分自身の私的成功を達成しなければありえないのです。













追伸




いい言葉を思い出しました。


「練習は本気、本番は遊び。」佐藤義則投手コーチの言葉です







戦では緊張して80%くらいしか実力を発揮できない。




だからこそ

練習は全力で120%くらいの力で投げるのだと言います。




もちろん

この「遊び」は、本番ではリラックスが大切という意味、



それが実現できれば多くのアスリートが夢を実現しているでしょう。












スポットライトの当たっていないときこそ勝負!



























 












  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る