大人って見本なんです。

僕は嫁さんと、結構口論をかますんですが






これだけは共通するってものの一つに






教育こそ人のすべてを決め、


かけがえのない財産だという思考を持っています。





人は何かを見て、聞いて、体験して




今の人格が出来上がります。






最もその人の人格を形成する環境は




やっぱり家庭環境。






フェイスブックを通じて、嫁さんはこんなこと発信してます。




——————————————————–




ほとんどの人間の 今ある常識や習慣、そして 考え方などは



ほぼ 、六歳までに 見てきたもの、聞いたこと、触れてきたもので

決まってしまうと 言っても過言ではない。

(これは脳科学でも立証されている)



すなわち、環境がとても大事。



だから、小さい頃の 子育ては

かなり重要なんです!



小さな子どもが手本とするもの

それは

一番 身近に存在する 親を見本に見習う事になる。



親の発する言葉、しぐさ、態度…

その全てが 当たり前だと思い



それを普通として、この先ずっと生きていく。



【親は責任重大だ!】



子どもは、親の事を超スーパーマン・スーパーウーマンだと思いこんでいる。



すなわち、出来ない事がない!

不可能はない!と思っている。



例えば、オモチャを壊しても お皿を割っても

全てを元に戻せるのが当たり前だと いどんでくる…^ ^



そこで、「なんで こんな事したの❗️」なんて 怒っても無意味!



彼ら、彼女らは スーパーマン・スーパーウーマンに助けを求めているのだから!!



正義の見方は 頭ごなしに怒っては ならない。



そんな事よりも、どうしたら 直るかな?

と一緒に考えて、一緒に直す。



この タイミングを無視してはいけない!

こういった 些細な時間が 非常に重要であります。



今の時代、本当に教育が必要なのは

自分の事ばかりで

心にゆとりがない 親の方だと

私は思っている。





————————————————————




今の世の中は




子供を産まない傾向が強いです。




子供がいる=負けのような傾向








子供がいると、自分の時間が持てない・・・




子供がいると、仕事が出来ない・・・・




子供がいると、大変だ・・・・




子供をつくると女は劣化する・・・・







これはかなりやばい傾向だと僕は、思っています。







なぜ、そんな傾向になってしまっているのか?







それは、『しょうがない』を言い訳に




ダサい人がいるからなんです。







誰だって将来は、今よりもっと幸せになりたいものです。







それが

知り合いがおかあさんになって




ぶくぶく太ってしまったり、




「だんなが・・・・」なんて愚痴をはなすようになったりしていたら




どうだろう?







結婚に対して、




子供を産むことに対して、




まったく魅力がなくなってくるのではないでしょうか?










大人は見本です。




先輩も見本です。







自分の将来だと錯覚してしまいます。




イメージはそのまま現実になります。










みんなそんなもんだと勘違いして




おかしな連鎖を生み出します。







子供は産まない方がいいなんて




常識だと思わないで下さい!







「金がねぇ・・」




「時間がねぇ・・・」なんて言うなよw







常識なんて、ただの多数決で決まっただけの話です。










見せつけてやりましょう。







子供がいるとこんなにたのしいって!




子供はこんなにたくさんの事を気付かせてくれるって!







そして、




教えてやりましょう。




頑張れば、こんなに楽しい世界が待ってるって!










これからの子供たちにも







パパのようになりたい




ママのようになりたい・・・







そう思ってもらえるような生き方








どうせならカッコよく見せつけてやりましょう。


















































































  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る