唯一無二

ニュースを見ていると、日本は裕福な層、貧困な層の差が開いてきている話をします。

以前は平均年収のグラフの中で

一番多い層が500万の層でした。

今は300万

多くの人の平均年収が以前の半分近くになっており

1000万以上の層も増えていることが分かります


日本はすでに格差の社会になってきているといわれています。

が、世界に目を向けてみると

じつは、格差がなくなっていることが現状なようです。

$【The Produce 】西八王子で働く美容師 上ノ原 浩のブログ



『ボーダレス社会』

壁のない、仕切りのない社会


日本とアメリカはもちろん

中国、シンガポール、インド、ミャンマー、ベトナム、フィリピン


世界に(壁)仕切りがなくなり

《世界の格差がなくなってきているのです》


生産業では・・

以前はあった日本の労働力は
 低賃金で雇用できる海外にいき

労働力がどんどん分散されるようになりました。


日本で生産する必要がなければ
当然、安くで生産できるところを探します。


どこで造っても同じなら、安いところに頼みます。



飲食業界でも

(安くておいしいものが食べたい)

300円でおいしい牛丼を作る、そのためのお肉を探せば当然海外

低単価⇒利益が低⇒働いているスタッフは忙しく大変、でも収入が低い
⇒だから安いものしか買えないw 景気悪っw

このスパイラルに入っています。




円はまだまだ世界的に価値が高いです。

今の台湾の平均月収は18万くらい


でもちょっと以前までは12~15万だったんです


これからもどんどん世界経済が自由化します

日本が世界平均に下がることが十分予想させます。


どこに行っても、日本より安く品物も買えたり
食事も安く楽しむことはかなわなくなりそうですね^^;


他にも心配があります
 世界で起きているテロ、事件、暴動は海外だけの話じゃなくなるかもしれません



前置きが長くなりましたが

じゃあどうするべきか?

『あなたじゃなくてもいい』入れ替え可能な人間から


『あなたじゃなきゃ駄目!』といわれるような

入れ替え不可能な人間になっていく必要があるってことです


《自分だけがもつ特典》

価格競争に巻き込まれるでもなく

同じパイの奪い合いをするのでもなく



人に必要とされるようなスキルをどんどん生み出し、身に付けていこう!って思います。


真似のすることのできない自分

自分だけの味

自分だけの価値をつくっていく



『あなたじゃなきゃ駄目っ!』

こんなこと誰かに言われたら舞い上がっちゃうほどうれしいですよね^^






今日もありがとうございました。

上ノ原 浩














  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る