刺激的な世界へようこそ

上ノ原です。


前回はまたちょっと刺激の強い内容をお伝えしてみました。

http://overfield.jp.net/?p=1291

 

これからも聞いてびっくり思考が迷路することもあると思います。

でも必要だからです。

このような刺激は今の世の中に必要なことだと思っているからです。

 

政治家や著名人のいうことは、あまりにもオブラートに包みこまれすぎていて、

私たちははっきり言ってよくわからない→考えない→何とかなるだろう。
という構図が出来上がっています。

 

ただ僕は、なんだかキナ臭いと思ったからこその今の知識があり
守る手法を持っています。

 

著名人がみんな触れないこと、マスコミも言っちゃいけないようなこと。
それらを触れないことで、世の中が明るくなるのであれば
ほっておいても良いことだと思いますが、僕はそうは思えないわけです。

 

であるのであれば、誰も言えないようなこと触れないようなこと
この世の中の真実を利害関係のない僕がお届けしていきたいと思っております。

 

私は決して頭が良いわけではありません。
一流大学出身者でもない、最終学歴・専門卒だからこその
分かりやすい文面をきっと多くの方に提供できるんじゃないかと思います。


一人ひとり、少しづつですが、自分のひらめきや感性を取り戻せるような内容に
なっていると思います。

 

そのプロセスの中であなたに起こるビックインパクトは
「この世の中はゆがんでいる」ということです。

 

誰も信じられなくなるのではありません。
見極められるようになるのです。

 

ご理解していただきたいのは、
「この世の中は腐っている」と文句を言っているわけでもぼやいているわけでもありません。

 

ただただ事実を伝え、そしてゆがんでいる前提の社会で
どうやって上手く付き合っていくのか?
楽しく生きていくためにどうすればいいのか?
そんな新しい生き方の提案が出来たらと思っております。

 

おそらく信じがたいこともあるかもしれませんが、
はじめはそうであって正常だと思います。


僕自身もそうでした。

僕も疑いが興味に変わり、興味が確信に至ったのは
周りの成功者達からの助言でした。

 

一人から聞くより、「上ノ原って人も同じこと言ってたな・・・」
「あの人も言ってたな・・・」が続くと、
きっと信じていただける日が来ると信じています。

所詮、世の常識は多数決で決まるのです。

 

ところが現時点で、本当に本質的なことを言っているとあいつは陰謀論者だとか

あいつはいかれているとかいう人が出てくると思います。

 

それはそれとして、今出来ることを僕はするまでだと思っています。

 

もう一つだけ、

あなたが今何を信じていようと反対派の意見もあるはずです。

例えば

日本は大丈夫だ!

日本はやばい!
このような意見が割れるとき、

僕はどちらの意見も僕はまず聞くみるべきだと考えています。

その人はなんで大丈夫だと言っているのか?

なんでやばいと言っているのか?

是非、面倒臭がらずにお願いしたいです。

聞いてみた上で『やっぱり正しかったんだ』でもいいし、

『ん、なんかおかしいぞ』と思うかもしれません。

 

私はキリスト教だ。

私は仏教だ。

どちらが正しいとかではなく。

まずは双方聞いてみることが大事なんだと思います。

結局はあなたが判断するものなのですから

聞いて損することはないはずです^^

 

次回からは、これから生き抜くための

唯一の対策に入っていきます。

 

今日もありがとうございました。


 

——————————————————-

line@を作ってみました!


友だち追加数

(ID検索は @over-field )


是非、こちらで繋がっていただければと思います。

メルマガでもいち早く情報を届けさせていただきます。

メルマガバナー01 小さい

ご縁が膨らんでいけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る