優秀になるための条件

(トップスタイリストへの道01)








優秀な成績を出すスタイリストになるためにはさまざまな条件がある。






目標を達成するためのやり方




方法は確かにある。








ですが、はじめに必ず抑えてければならないことがあります




それは基本となる『メンタル』




 自分が美容師として上手くいくために




考える事、鍛練すること、実践すること


 それらにおいて、【時間】をかけられる”ということが大前提ということです。












ただ情報を得ることで、うまくいくのであれば


 大抵の方はカリスマ美容師です。






トップスタイリストは




スポーツ界でいえばプロの域であり、オリンピックの選手のような方だと思います。






彼らは、優秀な成績を残すため、日々努力しています。






決して、楽な事ばかりではありません。






そして




私たちも、このようなアスリートたちのように




結果を残す


美容師界のトッププレイヤーを目指すのであれば




人の2倍、3倍・・・成長するための時間”成果を出すための時間”を


代価として使わなければならないのです。








まずはうまくいくための時間をつくる




やることを決め




やめることを決める




上手くいくことに対して覚悟を決めるということです。






朝、出勤するギリギリまで寝て、寝るギリギリまで遊んでいては




幾ら、良い情報を得たとしても


夢を達成することは叶いません。




普通の努力が一日3時間の努力する時間であれば




6時間、9時間を自身の成功のための時間をつくらなければなりません




華やかな成功は




地味な、自分自身との成功を達成しなければ


決してその舞台に立つことはできません。






良い情報(材料)を得ても、自分が素材を最大限に生かす、料理する能力がなければ




素晴らしい成果をあげることはできません






これはひとつの原則なのだと思います。








常に良い情報に耳や目を傾け”




常に自身の能力を磨かなければならないのです。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る