僕たちの責任



今のわかもの達は

『ゆとり世代』と言われている





「今の若者はしょーもない」とでも

言いたいのだろうか?



僕達だって、

そのまた上の世代だって言われてきた



今の思考は

なにかを観て



なにかを聴いて



ヒトの感情などに触れて

今の思考にたどり着いているんだと

気づけるだろうか



究極、日本に生まれたから日本語が話せるだけであって



私たちは

嘘をつかれて、嘘を覚え



いつだって世のリーダーとなる大人達

を観て育ってきた



そしていつだって

歴史はリーダーが創ってきたのである





今の世は

すべてとは言わないが

やっぱりオカシイ



一言でいうと、愛がない



自分さえ良ければ…

自分さえ助かれば…



そんなリーダー、大人たちに

自分の人生を左右される必要はあるのだろうか。



僕達は、選んでいける



誰の言葉を聴いて

誰の言葉を信じるのか



どの環境にいくのか



生活の為に嫌な事をする必要がない



自分でやっていっても

組織に属していても、

責任は取らなくてはならない。



なんのためにやってるんだろう?

「嫌なら辞めればいい」



大丈夫



好きなことならどんなにニッチなことでも、必ずうまくいく!



情熱さえあれば、絶対にうまくいく。





世にプラスのパワーを出して



ドンドン巻き込んで行こう





情熱にしか、人の心には響かない



惑わされちゃいけない




あなたの人生だ



本当にやりたいことを貫き

これからの世代にカッコいいところを

見せつけてやりましょう。





















  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る