何を信じるのか?

前回までの情報の価値はいかがでしたでしょうか?

この情報が確かなのであれば、きっと熱くなるものがあったと思います。

ところがです、この情報が嘘やただの印象からきたメッセージなら
クソの役にも立たないのが情報の恐ろしさです。


ネット社会が発展し、人と人との交流が減り
不況で殺伐とした現代。

私たちは物事を判断するときにその情報が確かなのか、
まず見極めなければならない。

もしかするとあなたの社会的立場は経営者ではないかもしれない。

ですが人生単位で考えたとき、あなたに起きる責任は誰も取ることが出来ない。

まぎれもなく「あなたの人生の最高責任者はあなたです」


それは言わずとも、間違った情報をもとに判断をしていけば

ときに、立ち直るのが困難なほどの失敗を招いてしまいます。

あなたは何を信じて生きていますでしょうか?

Q,昔よりも平均寿命は延びている。それは本当なのか?

A,デタラメです。
日本社会への不満回避が一つ。
医療利権の助長。(医療の発達により寿命が延びていると思わせるため)

Q,本当に原発から放射能は漏れていないのでしょうか?
直ちに問題がないと言っているのは誰が何の目的で言っているのでしょうか?

A、もうこれは調べればゴロゴロ出てくるでしょう・・

 

Q,昔よりも犯罪数、凶悪化は進んでいる。少年犯罪も深刻化。
それは真か嘘か。

A,かなり減っています。
実は2004年から11年連続で、刑法に触れる犯罪をした少年(刑法犯少年)の数は減っています。
総数でみると05年に約12万3700人だったのが14年は約4万8000人、

この10年で約6割減り、戦後最少を更新しました。
数は減っても凶悪化しているのではないかとの見方もありますが、
殺人、強盗、放火などの凶悪犯もやはり05年の1441人から14年には703人と半分になりました。

外国人が増えると犯罪が増えると思っているのも間違えであり、
日本にいる外国人の割合を考えると、妥当と言える割合に過ぎない。
(法務省より)

ただの印象や、どこの誰が言ったか分からないことを信じてはいけない。


 

僕はいつも情報の出どころがどこなのかをなるべく表記するようにしています。
それが何より「情報の見極め」の参考になるからです。

例えばこんな記事はどう感じますか?
「牛丼、3カ月食べ続けたら… 吉野家が研究結果を公表」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151209-00000005-withnews-bus_all

どうでしょう?
この記事はつまり、

牛丼を3か月食べ続けても健康に何らかの異常は出ないと謳っているのです。

facebookについていたコメントを見てみると….
「やっぱり大丈夫なんだよ!好きなものを好きなだけ食べるのがいい!
身体は環境に合わせて機能しているんだ!」

「これは健康にダメとか、これは健康にイイとか気にするほうが無駄!」

などというコメントがついていました。

受け止め方は自由です。

しかし僕の意見はこうです。
 
データは「当社調べ」ほどアテにならないものは無い。

乳酸菌がどうだとか…
マイナスイオンドライヤーが髪を守るだとか…
当社の浄水器はこんなにきれいになるとか…

いろんなデータを持ってきては、世界一素晴らしいもののように売る。

docomoもAUもソフトバンクも「うちは○○ランキングで第一位(当社調べ)」とか言ってるし、
自社に都合の良い基準を作って

「自分達で集めた顧客に対してリサーチした結果で1位」って言えばいいわけです。

 世間はテレビに出ている人の発言、データには裏付けがあると思ってしまいます。

そうやって誤った情報が社会の常識として定着していく。

牛乳はカルシウムが沢山とれて、骨が丈夫になる!

国産は安全、有機野菜は体にいい!

ワクチン・予防接種で大きな病気を防げている!

ガンは早期発見なら助かる!だからがん検診にいこう!

このような嘘が蔓延し、定着し、常識化されています。

※もしなにかお力になれることがあればメッセージください。

健康の話でそこに言及しますが、
病人の激増、医療費の高騰、二人に一人が癌の社会、これがすべての答えじゃないですか。


医療費は1955年に2338億、2015年に40兆を突破、わずか60年で171倍の医療費の増加です。普通に考えてみてもこんな推移はあり得ません。

 

●世界一添加物を食べる国はどこでしょうか?
●世界一農薬を食べる国はどこでしょうか?
●世界一薬を愛用する国はどこでしょうか?
●世界一アレルギーの多い国はどこでしょうか?
●世界一平均寿命と健康寿命の差が多い国はどこでしょうか?
●世界一奇形児の出生率が高い国はどこでしょうか?

 

日本です。

 
この異常な状態を異常と思えない感性なら、それは間違いなく狂ってます。



ここで事実を知ってください。

 

原爆投下を命令した第33代アメリカ大統領
トルーマンがこう言っています。

 

——————————————————-


 「猿(日本人)を“虚実の自由”と言う名の檻で我々が飼うのだ。

 方法は、彼らに多少の贅沢さと便利さを与えるだけで良い。

 

そしてスポーツ、スクリーン、セックス【3S政策】を解放し、
これで真実から目を背けさせることができる。

 

猿は我々の家畜だからだ。

 家畜が主人である我々のために貢献するのは当然のことである。

そのために我々の財産でもある家畜の肉体は長寿にさせなければならない

そのために「化学物質」によって身体を腐らせてはならない。

 病気にさせて、しかも生かし続けるのだ。

これによって我々は収穫を得続けるだろう。
これは勝戦国の権限でもある。」

 

ハリー・S・トルーマン

 

——————————————————-

アメリカは、「日本は、世界で最も植民地化に成功した国だ」と言っています。

 

第二次世界大戦、日本がアメリカに戦争で負け、

 

日本を占領・管理するための最高司令部として

1945年東京にGHQがおかれました。
※GHQとは、連合国軍が日本占領中に設置した総司令部。

 


3Sで日本人を全員、馬鹿にしてしまおう。

刃向かってこないよう、徹底的に目立つ人は変人扱い。

これは意図して全部つながってるお話なのです。

僕らは昔から常に歴史の勝者に操られてきました。

つまり情報で負けているのです。


情報は取りに行かなくてはいけない、


自分の身は自分で守るために、子供のために

情報で勝たなければならない。

騙されたくなければ、受け身から
こちらがメディアを遮断し、必要な情報を見にいけばいい。

無意識に入ってくる情報なんて、くその役にも立たないことのほうが多いはずです。

自分で見て調べて、判断する。

○その情報はどこが調べた結果なのか?

○誰が? 何の目的で?

○公表することで発信者に何のメリットがあるのか?

特にお金の流れを見極めることが結構効果的です。

メーカーにメリットのある口コミも回し者かもしれない

※食べログは完全クロでしたよね。

テレビや新聞、

広告主(スポンサー)の悪口を、

お客さんの不利益な情報を流すはずがないですよね!

こんなことばかり言っていると

もしかしたら、僕は叩かれるかもしれない。

でもこれからはもう嘘がすぐにバレる時代になって一人一人が賢くなっているので

近い将来、

マスコミが広告主からお金をもらって、無料でユーザーに情報を見せるビジネスモデルは

終わるんじゃないかと思う。

都合のいいことばかりを洗脳しづらくなってきているから、どんどん縮小していくように思います。

これから生き残るのは強いコミュニティー。

本当のことを言えば言うほど、しっかりした方が集まり。

嘘を言って集まるコミュニティーは騙される人しか集まらないので弱い。

 

是非、あなたとご縁を膨らませていけたら幸いです!


友だち追加数

(ID検索は @over-field )

 

これからもよろしくお願いします^^

上ノ原 浩

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る