今日で三十路!

今日、

ついにオッサンの世界に入りました。




十代、二十代のときに想像していた30歳は、


もっと立派な人でしたが、根本はあまり変わらないようでもありますw






こんどは40にはどんな人になりたいのか?




そんな事を考えたとき


昔の自分を振り返る、いい機会がありました。










最近、面接を多くおこなっていて


若い方とお話する機会をいただけています。




そこで気づくことは、




僕のビジョンに合い、採用するかしないかは別として、




間違いなく登っていくだろうな・・・と思う人と


そうではない。。。痛い人がいらっしゃいます。






前者は、自己責任意識が高い人と




後者は、なんでも周りのせいにしてしまう人・・・






僕は20代前半のとき、


 上手くいく時は『自分のおかげ』




 そして、上手くいかない時があれば、『他人のせい』にして生きてました。




はっきり言って、ダメダメですw






それでも、正しい道を教えてくれる大人と出会えたことで




それからの人生は、劇的に成果を出しつづけ






今では、


最高の嫁さん、娘2人、坊ちゃん2人、合計6人家族の父になることができ、




わずか3年で自己資金を貯め、


26歳のときには、東京都で40坪の美容室まで営むことができるようになりました。








それは、一人の成功者との出会いからすべてが動きました。




『すべては夢からはじまる』




『人は、人のやくに立つために生まれてきた』






教えていただいた、この2つの言葉は、それから30になるまでの




自分の生きるテーマとなりました。






これからもそのテーマはかわらない。








何故、こんなにも変わることができたのか、




それは単純にその人が『かっこよかった』からなんです。






理屈はいらないくらい、


ありえないほどかっこよかった。




だから、少しでも近づきたかった




だからそうなりたいと思えた。








でも、そんな出会いがなかったのなら、


 一体どうなっていたのか・・・




きっと僕は何事にもキレやすいw


頑固親父?




上司が悪い、あいつが悪い、




政治が悪い、景気が悪い、




しまいには、天気が悪いっ!




なんて言いながら生きていたのかもしれません。








純粋なときに、【誰に火をつけてもらうのか?】




それは究極なのだと思います。






面接をしていて思います。




今は内定率が悪いと言われていますが、




会社が悪いんじゃないのだと思います。






なぜなら、どこの経営者も『優秀な人材』を待っているから。






でも、若い人だけが悪いんじゃない、




『カッコイイ姿』を見せられない




夢を与えられない、大人も悪いのかもしれません。




大人が、おっさんがカッコ良くなきゃ、頑張る気が失せます。






世のオヤジが


「頑張ったらこうなれるよ!」


って姿を見せてあげる、




これは必ず、国レベルで必要なことでしょう。






詐欺師の弟子は詐欺師です。




本物と触れなければ、本物にはなれません。








自身が、本物となり




本物が育つ環境をつくっていきたい。






カッコイイおっさんになるために^^
















今日もありがとうございました。







  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る