プロフェッショナルになろう

本日もたくさんのお客様に御来店いただきありがとうございます。

僕が考えるプロの美容師さんに求められること
お客様の要望を理解し、希望を叶えてあげられること。

気持ちは、前回よりも今回より綺麗にしたいという思いがあれば

どんどん上達するものだと思います。

また,

いつも『こうしてくれる』という信頼感、

それは技術であり、提案であったり、理解であったり、サービスであったりしますが
今日はスピードについて、あらためて考えてみました。

 

僕の師は言いました

『仕事が速いヤツに、下手糞はいない!』

当時まだアシスタント時代に言われたことでした。

 

そのときもたくさんのスタイリストさんが在籍しているサロンの中、

たしかにカットの速い人は指名もあり

しかもどんどん伸びている というのはアシスタント視点でも分かりました

 

たくさんの業者とかかわっている今、

やはり、すぐに対応してくれる

マックス数のキャパは、スピードが重要になってくることは明らかになりました。

【より多くのお客様に指示されたい!】

 そんな志の高いクリエイターは

 きっと

 お客様にとっても良いクリエイターなのでしょうね。

意識してみんなで頑張っていきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る