エネルギーの方向性

世の中にはたくさんの



説得力を向上させることを目的とした本やセミナーなどがある




いろんな本や人から学んできて一つの結論に行き着きました








西八王子で働く美容師 店長のブログ







どんなに良いこと書いても



どんなに良いこと言っても




人の心に響かせる技術・能力は


結局はもっと単純で本質的なことだったんです





だれが書くのか

だれが話すのか、結論これにつきます



自分が認めたくない人、認められない人からの話なんて聞きたくもなく




結果を出していない人であったり、口だけ動いて行動していない人からの言葉に


真実味もない






尊敬できない人からの言葉は何も響かず、

尊敬している人からは、何でも響く



それは日頃の行いなのか

結果からくるものなのか




本質は分かりません


ですが

発言力のある方って



いいフレーズを言うからでもなく


肩書きがあるからでもないことを


僕は再認識する必要があると思いました。



キャッチーなフレーズを

必死に考えたり、

誰かの言葉をコピーするのでもなく、




自分自身が賢者でなくては誰も聞いてくれない




最近感じることは




SNSが主流になってきて

いいね"の数=偉い


まわりの反応を求めて記事を考え、


コメントをもらうことが目標になって、




やがて疲れてやめちゃう人もいる気がします






いいね”もらえなくたっていいんです


コメントもらえなくたっていいんです




見返りを求める記事は、その記事を読んだときお友達は(押してあげなきゃ)って


考えてしまわないだろうか・・






誰にほめられなくても、

誰に認められなくても、

ただひたすら自分の信じた道を歩く









結果、人に喜んでもらえて


結果、幸せな人が増えて





与えられる人になっていければサイコーです








アメブロもフェイスブックも、


そして仕事においても同じなんだよなって今は思えてます。




誰かに反応をもらうためのSNSではなく




自分自信のために、これからも糧を積み重ねていきたいと思います。












ありがとうございます。









この記事を気に入ってくださった方は
下記2つも併せてどうぞ!

与えられる人の方が絶対カッコイイ!>>>

美容業界について僕が思うこと。>>>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る