アメリカン・スピリット

これは

「 どれも挫折の理由にならない 」

と思わせます

——————————————–

不器用な性格。学校を中退。

母の死。

商売で破産。莫大な借金。

恋人の死。ノイローゼ。

不幸せな結婚。



友人に勧められ選挙に出馬するが、

聴衆の無関心、

マスコミの批判にさらされ、落選。


さまざまな試練の中、


もし、挫折というものを受け入れていたら、

その男は世に名を残さなかっただろう。


男は無名で、貧乏で、無力だった。



だからこそ、自分と同じような弱い人々、
差別受ける人々を守る政治家になろうと決意した。


38才、男は国会議員になるが、
思いどおりの政治活動ができず、田舎に帰る。


男は47才、もう一度選挙に出馬。しかし、落選。


49才、再度、選挙に出馬。しかし、落選。
それでも、男は挫折しなかった。



彼にとって、すべては出来事。

すべては経験。


経験は学習。
学習は次への情熱を生む。


そしてついに、男の情熱は民衆の心を
とらえた。

男は、52才のとき、
ほとんど資金がないまま
大統領選に立候補し、勝利。

アメリカ大統領となる。

photo:01



男の名は
エイブラハム・リンカーン。
情熱の男。


「人民の人民による人民のための政治」

南北戦争中、
彼が行った272語、3分足らずのスピーチは
歴代大統領の演説の中でも
もっとも有名だ。

彼の情熱は今も、
アメリカン・スピリットとして
生き続けている。

人生に起こる出来事は
すべて経験。

経験は学習。
次への情熱。

人生は情熱でできている。



「 情熱思考 」より

——————————————

カリスマはふつうじゃないw

ですね。







西八王子 美容室BiZUu Hair
http://bizuuhair.com/


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る