やる気スイッチ

僕もそうでした



間違った認識





ほとんどの方が思っているのではないでしょうか






八王子で働く美容師 店長のブログ








良い話



良い刺激を受けて



やる気が上がって 物事にとりかかる



これは当たり前であり



なによりいつまで



そのやる気は持続するのでしょうか







今まで僕は



縁した美容室では一番にこだわってましたし



一番じゃなきゃ気が済まなかったから



1番の成績でいました







その結果は日々の積み重ねであり



1日、2日頑張ったから、獲得できるモノではありません。







周りはいつも、結果に対してはいいね”と言っても



プロセスに対しては真似はしたくないようでした^^;





自分もつらいことは好きではありません



でも、持続してやる気を持てたからこそ

今の自分があると思っています。





教わったことです。



【とりあえず行動】



どこにでも飛び交う言葉ですが



超 大事に思っています





まずやらないといけない状況



それは勉強であれば

まず机に座るように・・・



練習であれば

取り掛かれる準備をする





『掃除をし始めたら、完璧にキレイになるまで止まらなくなった』

こんなことあると思います







ほとんどの方は



≪やる気が出てから行動する≫と思っています





間違いではないですが



持論はこうです

≪行動するとやる気が出てくる≫

暇な時間をつくらない

そうすることによって
モチベーションは下がる暇がない





この習慣がブレない自分を保てる



秘訣!





僕は思います。
















  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る