やりたいことVSできること

もっと上にいきたい。。




ずーと悩み、迷ってきたことがあります。




それはもう一つ、違った分野でビジネスをやってみたいということです。






美容師なのに?


しかもオーナーなのに何言ってんだ。




と自分でも思ってもいますし、思われても仕方がありませんw






ましてや、まだまだプレイヤーとして前線に立っている状態です。






やることは、いっぱいいっぱいです。






ひとつの事、


僕の場合は美容室を極めてもいないのに、


次のステージに立つということはとてもリスクが伴います。






当然ですが、なにかで成果を出すためには


とにかく集中することが大事になってきます。






今まで何かを達成した時だって、決まって集中突破でした。






まさに【二兎追うものは一兎をも得ず】




ということわざが浮かんできます。






新しいことを始めるのに、一番の悩みはこれだ。






もし自分が他のことに手を出してしまったなら




せっかく順調にいっている美容室にも悪影響を及ぼすのではないだろうか・・・






スタッフにもいろいろ迷惑をかけてしまうんじゃないか?


 モチベーションを下げることになってしまうんじゃないか?






他の事に気がいっているうちに、


 どんどんまわりのライバルたちにも出し抜かれてしまうんじゃないか・・・








そんな不安要素がずっと心の中でひしめき合っていました。










でも、やっぱりやってみたい。





結果がどうなるにしろ、




やっぱり「やっておけばよかった」、なんて思いたくはないものです。






だから僕はやっちゃいます^^; (関係者の方々すみません。)








これを見ている読者の方でも




言われたことってありませんか?






今やっていることに集中しろ




もったいない。





もうちょっと続けてみたら、楽しくなるよ。




的なアドバイス。






間違ってはいないと思いますし、




僕も何かに迷っている若者に助言をするとしたら




続けることをお勧めするかもしれません。








でもある程度の歳にもなれば、




自分の決めたことに対して、自分で責任をとる覚悟はあるはずです。






だから、僕は




自分の心に素直になって、


自分のみちは自分で決めでみたほうが良いとも思います。






どんなに人にアドバイスを頼ってみても




結局は他人は他人ですし、




自分はじぶんであって、


自分にしか本当の気持ちは分かりませんし、理解できません。








なにかと比較して、物事を考える事もやめてみましょう。






きっと、いい感じに道が開けるような気がします。








今日もありがとうございました。










追伸




なにかを得るためには、なにか代価が必要になります。




僕なりの責任・けじめは、10:00~20:00までは美容業に


これまで以上に専念するってことです。




愛しい彼女と一緒にいるために、もっと仕事を頑張るって感じ、です。




よろしくお願いします。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る