これが限界。。。

美容業界はどんどん低価格サロンが増えています。


最近、それを特に実感したのが

僕の近所にあったサロンのこと。



スタッフは変わらずに

経営の母体が変わったみたいなんですが

単価8000円サロンから
「ロープライスだけどハイクオリティ!!」
を謳い文句に、

リニューアルされてました。


外から見る限り、

上手くいっているように
みえていたサロンだったんです・・・・


それでも理由はどうであれ、

カット+カラー+トリートメント
¥3990


が始まるのです。


時代のニーズは確かに、

そこに向いているのかもしれない・・・



でも僕は、

そんなんでいいの?

と強く言いたい。


長年で培ったその技術や知識、

そんなに自分を安売りしていいの?



って問いたくなる気持ちを抑えられません。



・・・じつは僕も、

安売りサロンに勤めている時代があったんです。


カット1990円

カットとカラーで、
5000円いかないくらいだったでしょうか…..


そこではアシスタントがいない、完全歩合制のサロン。


だいたい売り上げの50パーセントが

自分の給与になるシステムでした。



もう、ちょー必死で働きましたよ^^;


休みなしで、月に300人とか一人で担当してました。


そして給与は55万。

夜もヘアメイクやっていたので、

月収も70~80万ほど取れていました。



その当時、常に会社トップの売り上げ。


普通に他の美容室に勤めていちゃ、
絶対に稼げない金額に酔いしれ

自分はこれでいいんだ^^

なんて思っていたときもありました。


でも、ある時気付いたんです。



これが限界。。。


当時25歳、


妻も子供もいるのに、
休みなし


昼も夜も必死で働いても、

こんなもんだったのです。


これ以上は無理・・・と感じていました。


なぜなら、僕の売り上げは

会社が始まって以来の

伝説的な数字だったからです。


「それだけ取れれば十分じゃないですか!?」


・・・っていう人もいるかもしれません。


でもほかの業界を見てみてください。


決して、珍しい数字ではないはずです。



しかも、普通のサラリーマンみたいに

50、60歳まで自分が

バリバリ活躍している絵を描けますか?




・・・・僕は無理です。


25歳のぴちぴちだったときに、

もう無理だって悟りました^^;


さらにいえば。。。。


定年退職金をもらえている美容師さん、


知ってますか?



今現在、あるのかもしれませんし

これから出てくる可能性も

もちろん否定しません。


でも・・・

今のところ僕は、聞いたことがありません。


選手生命も短い、退職金もない

休みも少ない、重労働。


だけど、

「美容師」という仕事は

人に夢や希望、幸せを与えられる

すごい仕事だと思うんです。


人 対 人 の仕事の中でも

ものすごく!

幸福度の高い仕事だと思うんです。




だからこそ、

もっと頂いていいんです!


自分の価値をもっともっと、

高いところにおいてほしい・・・



心から、そう思うようになりました。


僕は今、独立して3年が経ちます。


●2年目のスタイリストの方には

お客様ゼロから初めて

月休み、8~10日

早いときには、17時・18時くらいに退勤。


パートのような働き方でも、

月収は35万とって頂いてます。



●アシスタントも、20万オーバーしてもらっています。


なぜ、そんなに重労働じゃなくても

収入を得られるのか?というと


単価が高いからです。


ただし単価が高いだけじゃ、

とっくにお店は潰れています。


それだけのクオリティーを、

お客様に提供しなければなりません。


僕のサロンが

「ちょっとぐらい高くても来たくなるサロン」

だからこそ続いている、と思っています。



今現在、単価は

11000円です。


まだまだ、お客様に喜んで頂けるようなサービス、

技術を高めて。


客単価15000円、20000円でも

喜んで選ばれる、

サロンを目指しています。


僕がそこにこだわるのは単純に、


もっと高みを目指したいですし、

なによりワクワクするからです。


イメージしてみてください・・・

高い志で価値共感できる仲間のいるサロン


つねに魅力を高め合える仲間のいるサロン




僕は経験しました…
一人で必死で頑張って何かを達成したところで

結局楽しくはありません。 


売り上げの数字だけがすべてではありませんが

一人の美容師としての

『価値の水準』が高い人たちが集うサロン。


一人一人それぞれが100万、

200万級のサービスを提供できるプレイヤー。


スペシャルな技術や知識

そして

人間力を持ったスタイリスト達だけが在籍する、

カッコいいサロンを僕は作っていきたい。




一流のスタイリスト同志が組めば

きっと大きなことを出来るような気がしませんか?



このメッセージに共感してくれたあなたからのご連絡

いつでも待ってます。



上ノ原 浩
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る