いいわけは無必要

みんなが知っていることだが




本当に『いいわけ』は無用だ!






言い訳は、アナタの成功を遠ざける憎たらしい魔物だ




どんな仕事をしていようと、


どんな立場だろうと




わたしたちは


自分自身のキャリア、そして現状、未来に対して




自分で責任をとっていかなくてはならない。






それを


なにか問題が発生したとき




自分の過去の汚点を振り返ったとき




今の現状に不満があるとき






いいわけ”を口にした時点で責任の方向性が




自分でなくなる




すべての責任を放棄する悪魔の話術だ。





自分に過失がないのに悪運に見舞われることもあるだろう




自分では避けようもない事態に遭遇することもあるだろう




でも、ここで重要なことは


どんな困難や、問題に遭遇しても




周りは、世間はアナタの問題に対する姿勢に注目している




そこで誰かのせいや環境のせいにするものなら


一瞬にして信頼が薄くなることだろう




逆に凛とした態度でいいわけ”を口にせず




真っ向から問題に挑むあなたを、かっこ悪く思う人はいないでしょう。






人は責任を負うことで強くたくましくなるが


 責任を避けるように生きれば腑抜けになる。




一見、責任がない生き方は自由だと、見解する方もいると思う。




でもそれはまた違う話だw






人は誰でも、いてもいなくても、どっちでもいい人間にはなりたくないものです。






期待される人数が少なかろうが




アナタがいてくれたおかげで、


 なんて言われて生きたい。ですよね










PS: 言い訳は今日この瞬間から一生一つもいらない!




   いいわけ癖を治す良い治療法は


    いいわけを考えて、脳みそまでに留めておく、まではセーフとしよう




     口に出してしまったならK-1選手からローキック!!



をくらう。そんなイメージを持つことにしましょう^^


















ありがとうございました。











  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る