あなたは経営者です。

どちらでしょうか?

あなたの職場での立場は、経営者ではないかもしれません。

ずっと従業員でいたい、独立なんてするつもりはないっ!

と思われているかもしれません。

 

既に何かしらの経験をもとに、

独立されて社長業をされている方かもしれません。

 

または結婚をして、主婦業をされているのかもしれません。

フリーターかもしれないし

派遣社員かもしれません。

 

お仕事という観点でみれば、確かに雇われている立場かもしれません。

経営者という立場でも、振り回されている心境かもしれません。

でも、すべての人は経営者思考を持つ必要があるように思います。

 

いやいや….

わたしはそんなリスクを負ってまで経営なんてやりたくない」

今でもキツキツ、

もしくは安定しているのに、不安定な状態になんてなりたくないと思われるかもしれません。

 

でもです、

自分の人生という視点から見てみるとどうでしょう?

責任は誰もとってはくれないのです。


とれるのは、やはり自分しかいません。

もしあなたが、

何もプランニングなしに、


行き当たりばったり、

言われたことでしか動けない、

決まっていることしか守れない、


みんながやっているから自分もやる、


みんながやってから自分もやる、


怒られるからやる、褒められるからやる、



そのような基準の、作業人であるならば


絶対に自分の理想の世界にはいけない認識して頂きたい。


なぜなら地図がなければ自分が今どこにいて、


どこに行きたいのか、 自分が理解できないからです。



収入はどのくらい欲しいのか?


週の内どのくらい働きたいのか?


どんな人と関わっていきたいのか?


心の奥にある、本当は○○でありたかった人生には、

到底たどり付くことはできないのです。


すべては意図しなければ叶いません。

自分はどこに行きたいのか?

どんな人でありたいのか?

そして現状はどうなのか?

何が足らないのか?

必要なものは何なのか?

自分の人生の舵を握っているのは自分自身です。

自分の人生の最高経営責任者はあなたです。

自分の理想卿は誰にも分からないし、

自分だけが知ることができます。

周りの資本や情報、人脈

能力をどのように活かし、どのように達成しようか?

いつ、どこで、何をするのか?

人生の経営者は常に考えています。

 

質問をするから答えがでます。

「本当はどんなことをやって、どんな気持ちになりたかったのだろうか?」

自分に対する質問が、未来を決めます。

ご一緒に夢を達成していけたら幸いです(^-^)

ありがとうございました。

上ノ原 浩

 

 

 

自分軸になる方法を発信しています。

登録はこちらからお願いします。

自由への招待

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る