【信頼残高】

会社にとって人からの信用を得るということは





発展をし続けるために、最も大事な宿命である。






西八王子で働く美容師 上ノ原浩のブログ 【八王子で美容師の求人募集中】





人から” を お客様から” と表現しなかったのには理由がある






事業を営むには、


場所を貸してもらう必要もあるかもしれない




お金を融資してもらう必要もあるかもしれない




家族にも協力してもらう必要があるかもしれない




一緒に働く人通しにも信頼関係は必要だ




友人・知人にも、協力者がいれば本当に心強い






会社を運営するにはたくさんの人の協力の上に成り立ちます






お客様から信用を得ることはもちろん




人の信を得るということ、

つまり信用を築き上げるということは

蔑ろにできないことは皆さんよくご存じです。






創業して間もない企業は、

何とかして信用のある企業といわれるようになりたいと、

トップから一般社員まで大変な努力を続けておられると思います。




こうして真剣な努力を続けていると

当然のようにその成果が上がってきて、




信用のある会社(ブランド)になります。








間題はそのあとです。






創業者の時代は見事にできていたものが、

年を経てくると信用よりも銭金の方が大事、


あるいは建物が立派な方が大事、綺麗な内装が大事!という具合に

価値そのものが変わってくる。




会社の使命を忘れてしまうのです。






幸せなことに、


私達は、よく陥るマチガイを知っておくことができ


 大事なことを守ることができます。






これからも、ご愛好して頂いている人たちには特別な待遇をご用意し




特別な美容室を目指していきたいと思う










皆さんにも、得たい結果があると思います




ぜひ叶えてほしい。






ところが、得たい結果を出すためには




得たい結果を出すためのが必ず必要となってきます。




欲しい結果ばかりを見ていては 


  資源が枯れてしまうのです








金は使ったら減るのはわかるが、


信用というのは目に見えないだけに、計ることが難しい。






だけれども、私たち一人一人にも




確実に信頼残高は存在し






貯まれば貯まるほど、


私たちの成功を後押ししてくれるに違いない。









  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る