「売れない言い訳」

美容師という技術職をやっていると

こんなことを言ってくる人はいないだろうか

「お客様に喜んで頂ければ、わたしはお金なんてもらえなくていい!」

売上なんて関係ない

指名売上が全てではない・・・

 

僕は定します。

それは単に逃げているにすぎない。


なぜなら、本当に価値あることを
 仕事でやることができれば、自然とお金が入ってくるからです。


それをまるでボランティアでもやっているかのように、

「お金はいらない」なんて言ってるということは、

お客様がお金を払ってもいいと思えるだけの、

 価値提供をできていないということです。

 単なる『売れない言い訳』です。


人よりもっと勉強して、人よりもっと練習して

自分の担当するお客様には、誰よりも綺麗になってもらいたいとは思わないだろうか。


あくまでお金は人から感謝の気持ちについてくる副産物なのです。

もちろん

評価は自分が決めることではなく。

相手が決めることだ。


どうせやるなら

あなたじゃなきゃダメっ!と言われて仕事がしていきたいもんですね^^

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

ページ上部へ戻る